<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

8月28日(TUE) 晴れ 皆既月食見ました!

 十勝も暑い日々が続いています。8月末は、もう朝夕が肌寒いのですが、今年は残暑というものを経験しています。
 さて、この日は十勝地方でも皆既月食が観測できました。オレンジ色でなんだか気味悪く感じでした。本州ではくもり空できれいに観測できないようでしたが、2010年12月にまた観測できるようです。
a0103738_1739224.jpg

[PR]
by hokkaido-hopeland | 2007-08-29 17:39 | その他

8月24日(FRI) 晴れ 花豆の花盛り

 寒冷地の栽培に適している花豆が見頃です。
白い花、赤い花を咲かせます。江戸時代に鑑賞用として持ち込まれ、「はなまめ」と名付けられたという説もあります。赤い花は紫色の豆、白い花はそのまま白い豆を実らせます。
小豆や大豆のよりも大きく、煮豆などに最適です。12月にはお届けできると思います。
a0103738_17221581.jpg

[PR]
by hokkaido-hopeland | 2007-08-29 17:22 | 野菜

8月20日(MON) 晴れ カボチャが実りました

 6月初めに種を播いたカボチャが大きく実ってきました。
カボチャは、白い九十栗という品種です。
9月中旬から収穫予定なので、それまでもう少し大きく成長するでしょう。
a0103738_18342611.jpg

[PR]
by hokkaido-hopeland | 2007-08-20 18:35 | 野菜

8月18日(SAT) 晴れ 今年もタンチョウが畑に!

 トラクターで、収穫した小麦畑の整地をしていると、突然大きな鳥が畑に舞い降りてきました。そうです、今年もタンチョウ鶴が農場に飛来してきました。それも4羽。畑の虫、もしくは小麦の残りを食べにきたのかは分かりません。
 トラクターが近づいても逃げないので、作業も一時中断。翼を大きく広げて、飛び跳ねたりして、「タンチョウダンス」を披露してくれました。
a0103738_1826954.jpg

[PR]
by hokkaido-hopeland | 2007-08-20 18:29 | ポルコと仲間たち

8月17日(FRI) くもり トウモロコシの穂切り

 トウモロコシの背丈が2メートルにも伸びてきました。
そのため、風で倒れないよう雄花の部分をカマでカットしていきます。
この日は農場に手伝いに来てくれたアメリカ人のヘザーも参加してくれました。
一見残酷なようですが、また生えてくるので大丈夫なんです。
a0103738_18184783.jpg

[PR]
by hokkaido-hopeland | 2007-08-20 18:19 | 野菜

8月13日(MON) 晴れ 小麦の収穫終わりました!

 8月初めからスタートした小麦の収穫がやっと終わりました。
 今年は天気が悪く、徹夜作業が2,3日も続き、本当に苦労しました。
小麦は十分に乾燥してから収穫するので、雨が降ると作業が中断。降ったり止んだりの天気は、農家を困らせます。なんにせよ、お盆前にギリギリ間に合いました。
 収穫した畑では、小麦殻をロールにします。この時期、十勝ではこのような風景が至るところで見られます。
a0103738_18533379.jpg


 
[PR]
by hokkaido-hopeland | 2007-08-19 18:53 | 野菜

8月11日(SAT) くもり 小豆の花もきれいです!

a0103738_18445253.jpg
 小豆の黄色い花が健気に咲いています。
葉に覆われて見えにくいのですが、その下で健気に黄色い花を咲かせています。
台湾の女子大生グループが草取りを手伝ってくれたので、雑草にも負けず大きく育っていますよ。
[PR]
by hokkaido-hopeland | 2007-08-19 18:45 | 野菜

8月8日(WED) 晴れ タマネギ頑張ってます!

 少し成長が遅れながらも、タマネギが頑張っています。
農薬を少しでも減らそうと、種から育ててきたのですが、雑草に栄養分を取られてしまいました。草取りと追肥でなんとか大きくなってきました。まだ農薬は1回だけです。
市販のタマネギは大半が薬漬けと言ってもいいくらい、窒素肥料と農薬が多用されています。だから、都道府県が示す農薬回数の慣例基準も驚くほど甘いのが現状なんです。
 それを知っているから、農場では自分で作った玉ねぎしか食べないんですよ!
a0103738_18364161.jpg

[PR]
by hokkaido-hopeland | 2007-08-19 18:37 | 野菜

8月6日(MON) くもり トウモロコシの雄花と雌花

 トウモロコシが雄花と雌花を一斉に咲かせています。
雄花は先っぽの穂のような部分で、雌花はトウモロコシの実にある毛のような部分です。
雄花の花粉が風で運ばれ、雌花に受粉します。
トウモロコシの栽培は、他の品種と混ざらないため、周りの農家と話し合わないといけません。
ときどき、白いトウモロコシに黄色い粒、黄色いものに白っぽい粒があるのはそのためです。
a0103738_1138473.jpg
a0103738_1138314.jpg

[PR]
by hokkaido-hopeland | 2007-08-18 11:38 | 野菜

8月2日(THU) 小麦の収穫スタート!

 夏の一大イベント「小麦の収穫」が始まりました。
今年は例年よりも少し遅れぎみですが、実が大きく農作の予感です。
農場は20ha以上の小麦を栽培しているので、農場所有の大型コンバインで収穫しないといけません。これぞ大型畑作の醍醐味でしょう。
 しかし、台風5号が北海道に迫っているが心配です。風で小麦が倒れると収穫が大変難しいのです。
a0103738_19133726.jpg

a0103738_19135643.jpg

[PR]
by hokkaido-hopeland | 2007-08-03 19:15 | 畑作業