<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

豚の出産ラッシュ

ホープランドでは豚の出産が続いています。
寒い時期の出産ラッシュなので、豚担当のスタッフは気が抜けません。
生まれて2、3日は母豚と子豚につきっきりの状態。
温度管理や子豚がちゃんと授乳できているかを小まめに確認しています。
スタッフの石倉くん、吉田くんご苦労さんです。
これから3、4月と出産ラッシュになる予定で、なんだか賑やかな春になりそうです。
a0103738_1816990.jpg

[PR]
by hokkaido-hopeland | 2011-02-28 18:18 | ポルコと仲間たち

リーフレタスも育っています。

年末に定植したリーフレタスが大きく育ってきました。
最低気温が-20℃近くになる日以外は加温していません。
2重のビニールハウスの中に、使い古したビニールをマルチにして、
その上に保温性の高い布を被せ、さらに2重のトンネルを掛けています。
長袖シャツにフリース2枚、その上にダウンジャケット2枚着込んでいる感じです。
だから日中はビニールを剥がしてやらないと暑くて大変。毎日、脱がしては着せてを繰り返しています。
一方、今話題の植物工場のリーフレタスには、こんな苦労はいりません。うらやましい!
温度と光を保つため、油や電気をガンガン使ったセレブ野菜は、なんと土も使わないので泥も付かなくて「キレイ」です。
庶民派のホープランド農場には、お金もないのでマネ出来ません。いやマネしません。
やっぱり人が汗を流して育てます。
a0103738_023996.jpg

[PR]
by hokkaido-hopeland | 2011-02-06 00:09 | 野菜

こんな時期にアスパラ!

北海道十勝は例年にも増して寒い日が続いています。
最低気温は10~20℃。マイナスの世界の話です。
この時期、ほとんどの十勝の農家は冬眠中、もしくはジャガイモ、ナガイモの出荷をのんびりやっています。
ただホープランド農場はちょっと違います。
豚、牛や馬の世話だけではなく、今年はなんとアスパラ栽培に挑戦!
バイオディーゼル(天ぷら油の廃油)を利用した「伏せ込み栽培」です。
昨年12月に畑からビニールハウスに株ごと引越しして約2ヶ月かかっての萌芽。
普通は電熱線を使うのですが、エコブーム(本当は経費削減)ということもありバイオディーゼルを熱源にしたので、芽が出るのが少し遅れました。
a0103738_18594534.jpg
a0103738_1915057.jpg
ハウスから一歩でれば鼻毛も凍る寒さなのに、何て不思議な光景なんでしょう。
春まで続けて収穫できればありがたいのですが・・・
[PR]
by hokkaido-hopeland | 2011-02-01 20:24 | 野菜