じゃがいも 生育状況 その1 (種イモ切)

じゃがいもの生育状況のお知らせです~

と、申しましても、ジャガイモの植付けはまだでして、
只今、植付準備の一つ、種イモ切りの真っ最中です。

ジャガイモの植付けは、
ジャガイモ(種イモ)をそのまま畑に一つ一つ植えていくのですが、

本日ご紹介する、「種イモ切り」は、植付後に各株ごとに生育差が生じないよう、
 大きなイモ、小さなイモ、
 芽の数が多いイモ、少ないイモ、
 元気の無いイモ 等々を
均等にするために、種イモを一つ一つ切り揃える、植付けの準備作業です。

a0103738_22334831.jpg


作業は、写真のような機械で、コンベアの上を流れてくる、
ジャガイモを一つ一つ切り揃えます。

切り揃える前の種イモは、写真右のコンテナから投入します。
投入された種イモは、
写真中央の、ベテランのオバサマ方? オネエサマ方? の前にコンベアで運ばれ、
瞬時に切り分けられ、
左側の青い袋に貯められていきます。

a0103738_22394977.jpg


この日の作業は、「60グラム以上のイモを切り分けよ!」との、お達しでした。
オバサマ方は、正確に60グラム以上のイモだけを抜き取り、
軍手をはめた手の上で、テンポ良く包丁で切り揃えます。

念のため作業中に、はかりで重量チェックを複数回行うのですが、
オバサマ方は全てにおいて、正確に60グラム以上のイモだけを選び抜いていました。
素晴らしいです。
僕も、一緒にチェックしましたが、大丈夫でした。。。一安心。

a0103738_22493434.jpg


今年必要な種イモは、重量にして、40トン。
 写真の青い袋は500kg入るので、80袋。
 ・・・ 2リットルペットボトルに換算すると2万本です。
作業はまだまだ続きます。

Written by DS
[PR]
by hokkaido-hopeland | 2010-04-21 22:04 | ジャガイモ
<< 春はそろそろ ジャガイモのおはなし(貯蔵庫) >>