こんな時期にアスパラ!

北海道十勝は例年にも増して寒い日が続いています。
最低気温は10~20℃。マイナスの世界の話です。
この時期、ほとんどの十勝の農家は冬眠中、もしくはジャガイモ、ナガイモの出荷をのんびりやっています。
ただホープランド農場はちょっと違います。
豚、牛や馬の世話だけではなく、今年はなんとアスパラ栽培に挑戦!
バイオディーゼル(天ぷら油の廃油)を利用した「伏せ込み栽培」です。
昨年12月に畑からビニールハウスに株ごと引越しして約2ヶ月かかっての萌芽。
普通は電熱線を使うのですが、エコブーム(本当は経費削減)ということもありバイオディーゼルを熱源にしたので、芽が出るのが少し遅れました。
a0103738_18594534.jpg
a0103738_1915057.jpg
ハウスから一歩でれば鼻毛も凍る寒さなのに、何て不思議な光景なんでしょう。
春まで続けて収穫できればありがたいのですが・・・
[PR]
by hokkaido-hopeland | 2011-02-01 20:24 | 野菜
<< リーフレタスも育っています。 天体観測 >>