6月24日 カラス対策に奥の手!

カボチャの苗がカラスの被害に遭ってから、農業では反射テープの設置などいろいろ策を施してきました。若干の効果はあったようですが、まだ不安は残ります。カラスは人のいない早朝に出没するため、最後の手段としてはやはり・・・「案山子しかないのでは」という結論に至りました。
a0103738_8551431.jpg

「なんて単純だ」と思われそうですが、古来から伝わる伝統を軽んじてはいけません。スタッフが5体も作成、なんだかみんな楽しそうです。苗が大きくなれば被害もなくなるので、頭のかしこいカラスが気づくまでなんとか頑張ってほしいものです。
案山子の頭をカラスがつつく日まであと●日・・・・!
[PR]
by hokkaido-hopeland | 2008-06-27 09:01 | その他
<< 6月30日 タマネギは順調 6月16日 かぼちゃピンチ! >>